スピーディーな対応が可能

チャット

導入時のポイント

企業への問い合わせは、メールか電話というのが従来のやり方でした。メールだと返信が遅いという問題があり、電話だとつながらないという問題がありました。そのため、ユーザーは企業へ気軽に問い合わせできないという事情がありました。このような状況を変えたのがチャットシステムというツールです。チャットシステムとは、チャットしているかのように、その場で返信がもらえるシステムのことです。実際に担当者が対応していることもありますが、たいていは人工知能が対応しており、担当者の負担は大幅に減ります。ユーザー側も即座に返事がもらえるので尋ねるときのストレスが大幅に減ります。チャットシステムのサービスには様々なものがありますが、導入するときはいくつかのポイントを抑えて選ぶ必要があります。一つ目が国内にデータセンターがあるか否かです。海外にデータセンターがあると、いざという時の対応に遅れが生じます。チャットシステムが使えない状況が長くなるとユーザー側にやはり不満がたまるので、なるべく国内にデータセンターがあるサービスを選ぶべきです。二つ目が自社のサービスに特化したサービスが提供されているかです。たいていはカスタマイズができますが、自社のサービスに特化していないところでは細かなところに不具合が起きがちです。導入実績などを確認して選びましょう。三つ目がマルチデバイスに対応しているかです。パソコンだけでなく、スマホやタブレットなど様々なデバイスに対応している方がユーザー満足度は高くなります。